【2015年10月】今後噴火の可能性がある山は???

スポンサーリンク

2015.10.21 | 自然災害・地震・噴火




噴火の可能性がある山は?桜島

今日のyahooニュースを見ていたところ、西之島“噴出物の量”戦後2番目 4億トンという記事がありました。

今年は、箱根山、桜島など火山の活動が特に激しいですね。

そこで気になり、2015年10月現在日本全国でどれだけの山が噴火しているかあるいは噴火しそうかので調べてみました。

噴火警戒レベル2以上の山

□噴火警戒レベル2

【北海道】
北海道  雌阿寒岳

【東北】
宮城県  吾妻山

【関東・中部地方】
群馬県  草津白根山
長野県  浅間山
長野県  御嶽山
神奈川県 箱根山

【九州】
宮崎県 霧島山
鹿児島 諏訪之瀬島

□噴火警戒レベル3

【九州】
熊本県 阿蘇山
鹿児島 桜島

□噴火警戒レベル5

【九州】
鹿児島 口永良部島

□その他の警戒レベル

【小笠原諸島】
入山危険   西之島
火口周辺危険 硫黄島
周辺海域警戒 福徳岡ノ場

こうして見ると、九州の山々の活動が激しいことがわかります。

そして、古事記を読んだ人ならわかると思いすが、九州と聞いて真っ先に浮かぶのが「天孫降臨」です。

国津神であられる「大国主命」が、天津神に国土を無条件で献上され、その際「高天原(たかまがはら)」から降りてこられた神様が 「邇邇芸命(ニニギノミコ)」です。

ちなみに、正式名称は「天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命(あめのにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎ)」と長いです。

その時に、降りてこられた地が古事記では九州の「高千穂」となっています。 高千穂にも諸説あり、有力候補として2か所あげられてます。

それが

1.「宮崎県と鹿児島県との県境にある高千穂峰」

2.「宮崎県の北方の高千穂町」

です。

ひふみ神示には、「世の建て替え立て直し」の時期には、神様のご活動が激しくなり、さらに神様が人にかかる「神懸かり」を行うと書かれています。 今まさに「世の建て替え立て直し」の時期にあたり、これからどんどんその激しさが増していくことでしょう。

そのために、神聖な土地である、九州をまず掃除なされ、「高天原(たかまがはら)」から神々様が降りてこられ 「世の建て替え立て直し」の本格化の時期に入っていくのだと思います。

古事記とひふみ神示を読めば、今の火山活動がリンクし、納得できると思います。 皆様も、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

参考サイト
天孫降臨の地は、九州北海岸しか考えられない 
ニニギ

参考文献


いつもクリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




コメントを残す