半日断食はダイエット効果だけでなく頭・心・体すべて健康になる

スポンサーリンク

2015.11.11 | 健康




健康は食事から

痩せたい、日中体がだるく、頭が働かないという方はたくさんいらっしゃると思います。

私自身、体がだるく頭がボーっとして、仕事もなかなか捗らないことがありました。

そんな時、甲田光雄先生の「奇跡が起こる半日断食」を実践して、驚くほど体が軽くなり、頭もすっきりとし、仕事も捗るようになりました。

今日は、そんな半日断食で、ダイエットを目指す方、どこか体調が悪い方の為に頭・心・体すべて健康になる「半日断食」を説明したいと思います。

半日断食について

 この半日断食を考えられた医師の「甲田光雄」先生は、小さいころからとても元気で人よりも、食欲旺盛でたくさん食べる子供だったそうです。
しかし、中学の時に、慢性胃腸病にかかり、それ以来さまざまな病気にかかり、学校も休学でろくに行くことができなかったそうです。
自分の病気を治す為、医学部を志し、無事入学されたようですが、大学でも大腸炎などの病気を発症し、学業にも専念することができなかったそうです。
そんな時、断食道場で11日間の断食を行い、それ以来何度か断食を繰り返すことになります。

そんな努力の甲斐があり、5年程で、すべての病気が完治し、今までの事が嘘のように健康体になったそうです。

それ以降も、何度も断食を経験され、その長年の経験から、考え出された健康法が「半日断食」です。

現代医学・栄養学の盲点

現代多くの病がありますが、ほとんどが食べ過ぎからくるものです。 男性は1日2500キロカロリー、女性は一日2000キロカロリー食べることがいいと現代の栄養学は教えています。

しかし、「甲田光雄」先生によるとこれは明らかに食べ過ぎで、毎日これだけ食べ続けていると、動脈硬化や糖尿病を引き起こし、胃腸には多大な負担をかけ肝臓の働きも低下させてしまうとおっしゃっておられます。

風邪をひいた時、栄養を良くとって寝るのが一番いいと現代医学では教えますが、それはとんでもない間違いで、何も食べない方がいいです。 動物は体調が悪いときは、食べ物を食べず、断食して病気を治すということをします。動物は本能で、病気の時は食べずに、病気を治す方へ体のエネルギーを使うために、断食をした方がいいということを知っているのです。

同様に、人間も風邪をひいた時は、重湯などの軽めの食事か、断食した方が早く治ります。 断食には、人が持っている免疫力を最大限に引き出す効果があるようです。

半日断食のやり方

半日断食は、非常に簡単で「朝食」を抜くだけです。

朝食を抜くと、次食べるのが昼食となるため、前日の夜から「18時間」の断食をしたことになります。

なぜ、昼や夜でなく朝食を抜いたほうがいいのだろうと疑問を持つ人もいると思います。
それは、朝は排せつの時間だからです。
順序でいうと、老廃物を出すことが優先で、栄養を取り入れることはその次になります。

朝食を食べるから排せつが出るというのは間違いではないのですが、仕方なく腸が排せつしているだけで、老廃物が腸の中に溜まってしまうことになります。

腸の中に老廃物がたまると宿便となり、あらゆる病気のもとになってしまいます。

その宿便は、排せつされずにそのままにしておくと、異常発酵してできた毒素が、腸から体に取り込まれ、それが原因で体調不良を引き起こしてしまいます。

だからこそ、朝食を抜く必要があるのです。

注意することとして

・午前中はなるべく水分をとる
・昼食と夕食は軽めにする
・間食をしない
・慣れてきたら、肉、乳製品をとらない

半日断食の効果

半日断食の効果は数多くあり、ダイエット効果を始め、スタミナ、宿便を排せつしてくれるため、自律神経が整い体調がよくなり、頭も心もすっきりします。

それ以外にたくさんの効果があるようなので、詳しい説明は省きますが、いくつか上げてみます。

効果

・自己融解(悪い箇所を栄養分として溶かしてくれる)
・遺伝子活性化
・スタミナがつく
・活性酸素を減らす
・体脂肪が減る

治る病気

・肩こり
・腰痛
・冷え症
・アトピー
・動脈硬化
・糖尿病
・ガン
・肝炎

半日断食は、ダイエット効果がもちろんありますが、どれだけでも落ちるということではなく、その人の適正体重まで落ちるということになります。一時的に筋肉量も落ちてしまいますが、3か月後からは、筋肉量も戻ってくると言われています。

その他、スタミナがつく、活性酸素が減るなど本当にいいことばかりで、半日断食を実践することはお勧めです。

まとめ

私自身、3か月ほど半日断食を実践しています。

体重の減少はもちろんですが、それ以外に、便通がよくなり、体調もここ10年で一番いいのではないかと思えるほどです。始めて数日間はおなかが空きましたが、慣れるとお昼までおなかがすくということはなくなります。

そして朝ごはんを食べないと頭が働かないと思っていましたが、いざ半日断食を実践してみると、朝から頭も働き、むしろ朝食を食べていた時よりも、すっきりとして、快調に仕事を行うことが出来ています。

半日断食は、このようにいいことばかりです。

ぜひ、皆様も半日断食を実践し、ダイエット効果だけでなく頭・心・体すべて健康になりましょう。


いつもクリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




コメントを残す