現在も神様からのお告げを受けていらっしゃる方は存在する!

2015.11.5 | 予言




現在も神様からのお告げを受けていらっしゃる方は存在する!

私が良く読んでいる「ひふみ神示(日月神示)」は、「世の建て替え立て直し」の現象を予言した書です。

詳しい内容は、
ひふみ神示とは
を参照してください。

あまりにも現代人の魂が穢れ、地球の秩序、そして宇宙の秩序まで乱すほど危うくなって来たため神様は、「世の建て替え立て直し」をすることを決められました。

現在世界で起こっている異常気象や紛争、そして日本でも異常気象、災害、政治の混乱など様々な問題が起こっています。

ニュースはでよく、100年に一度の~、50年に一度の~は最近よく聞かれるのではないでしょうか?

私たちは、人間の頭で計り知れるように、理屈に落とすことで何年に一度に起こる現象として処理しています。

しかし、これらの現象は、決して偶然で起こっているのではありません。

神様が、一人でも多くの人に気付いて欲しいと願うための気づきを与えて下されているのです。

そんな、気づきを直接お告げとして神様から受けていらっしゃる方をご紹介いたします。




木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示

http://696.kibanamano.net/

木花咲耶姫様とは、古事記では、天照大御神様の孫であるニニギノ尊の妻として登場されています。
富士山の神様としても知られています。

その神様から、お告げを受け取っていらっしゃるのが、宮崎在中の木花万乃さんという方です。

木花万乃さんのプロフィール

http://kibanamano.net/prof/prof.html

数学の教師をする傍ら、姓名判断、数霊の研究もされていたそうです。

2003年に、突然目の前に掛け軸に墨字で書かれたような感じで、「木花咲耶姫」と言う文字が映像としてはっきりと浮かび上がったそうです。

それまで神社にもほぼ行かず、神様も信じていなかったそうで、最初は頭がおかしくなったのかと思っていたほどだったそうです。

それと同時に、神様からの声も聞こえ始め、お告げがおりてくるようになったそうです。

神様が、多くの方が読めるように、知らせてあげなさいということでブログを開始され、今までほぼ毎日更新されています。

一部だけご紹介いたします。

立て替え立て直しとは

立て替え立て直しとは、人の穢れてしまった魂を元の清らかな魂に戻そうという宇宙の自浄作用のようなものです。
この作用は今正に進んでおり、重要な局面を迎えています。

人も毒素を溜めたり、悪い因があると病気という形で表れたしますが、それと同じで立て替え立て直しにおいても悪い物はどんどん表面化し、浄化が進んでいきます。現象は、悪意ある様々な嘘の発覚、事件、事故、災害などに及びます。これが膿だしです。
この現象は、2007年8年9年と進むにつれ顕著になっていきます。

勘違いしてはいけないのが、本質的には立て替え立て直しは神々が起しているものではないと言うことです。
因は汚れてしまった人の魂にあります。

太古の昔から、日本や世界、地球を守護されている神々は、できるだけ大難を小難にできるようお働きになられている事を忘れないで下さい。

人がこのままの状態で魂を穢し続けていくならば、そんなに遠くない将来に人類は破滅へ向うことになるそうです。
立て替え立て直しはそのような事にならないため人に与えられた最後のチャンスであることを理解し、浄化に努めていただきたいと思います。

しばらくは苦しい時代が続きますが、日本人が先頭に立ち魂を磨き、世界を平和に導いていくことを神様は望んでいます。

http://696.kibanamano.net/archives/50804378.html

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示は、ひふみ神示(日月神示)よりわかりやすく読みやすいのが特徴です。

木花万乃さんは、姓名判断や、個人に対するお告げを神様から受け取ってくださることもされています。

わたしも近いうちに申し込んでみたいと思います!!


いつもクリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク


コメントを残す