2020年東京オリンピックは本当に開催されるの?中止?

スポンサーリンク

2015.11.2 | 予言




2020年東京オリンピックは本当に開催されるの?中止?

ひふみ神示では、「この世の建て替え立て直し」の最中に起こることが書かれています。 ただ、すべてを知らせてしまうとこの仕組みが壊れてしまうため、私たちは頂戴している神示から予測する必要があります。 そこで最近気になっている神示がこれです。
青葉の巻 第七帖 何彼の事ひふみ、いろはでやり変へるのぢゃ、時節めぐりて上も下も花咲くのぢゃぞ。誰によらず改心せなならんぞ、この方さへ改心致したおかげで今度の御働き出来るのぢゃ、同じこと二度くり返す仕組ざぞ、この事よく腹に入れておいて下されよ。同じこと二度、この神示 神と仏のふで。

2020年の東京オリンピックは中止?かも

最近、2020年の東京オリンピックに関するロゴ問題や、会場建設延期問題など、本当に2020年に東京オリンピックは開かれるの?と思う方も多々いらっしゃると思います。 そして、私もそういう疑問を持っている一人です。 そこで、先ほどの神示で気になるキーワードが同じこと二度くり返す仕組ざぞです。 東京オリンピックと聞いて、ご存知な方も多いと思いますが、1東京オリンピックは940年に開かれる予定でした。 しかし、日中戦争の影響で延期されて1度は中止となりました。 東京オリンピック (1940年) その後1964年に無事に東京オリンピックは開催されました。 さらに、2020年東京オリンピックが中止になるのではと思わせる神示がこれです。
磐戸の巻 第十六帖 子(ネ)の歳真中にして前後十年が正念場、世の立替へは水と火とざぞ。
そうはならないで欲しいのですが、戦争 → 東京オリンピック中止が考えられます。 2020年とはまさに子の年でこの年の前後10年が災害、もしくは戦争などが激しくなるということになるのではないでしょうか? さらに戦争が起こると予測される神示がこれです。

ロシアが攻めてくる

日の出の巻 第七帖 おろしやにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来るぞ。北に気つけと、北が愈々のキリギリざと申して執念(くどう)気つけてありた事近ふなりたぞ。神に縁深い者には、深いだけに見せしめあるのざぞ。国々もその通りざぞ、神には依怙(えこ)無いのざぞ。ろしあの悪神の御活動と申すものは神々様にもこれは到底かなはんと思ふ様に激しき御力ぞ。臣民と云ふものは神の言葉(こと)は会得らんから悪神の事に御とつけるのは会得らんと申すであろが、御とは力一杯の事、精一杯の事を申すのであるぞ。何処から攻めて来ても神の国には悪神には分らん仕組致してあるから、心配ないのざぞ、愈々と成りた時には神が誠の神力出して、天地ゆすぶってトコトン降参ざと申す処までギュウギュウと締めつけて、万劫末代いふ事聞きますと改心する処までゆすぶるから、神の国、神の臣民 心配致すでないぞ、心大きく御用して呉れよ、何処に居ても御用してゐる臣民助けてやるぞ。十二月六日、ひつ九か三。
おろしやとはロシアの事で、ロシアが北から攻めてくるということが書かれています。 どの巻か忘れましたが、まったく前兆がない状態で攻めてくると書かれてあり、ロシアとの関係も悪化していない今であっても 突然攻めてくる可能性も考えられます。 そして、悲惨な状態に
日月の巻 三十八帖 大きアジアの国々や、島々八十(やそ)の人々と、手握り合ひ神国の、光り輝く時来しと、皆喜びて三千年、神の御業(みわざ)の時来しと、思へる時ぞ神国の、まこと危なき時なるぞ、夜半に嵐のどっと吹く、どうすることもなくなくに、手足縛られ縄付けて、神の御子等を連れ去られ、後には老人(としより)不具者(かたわ)のみ、女子供もひと時は、神の御子たる人々は、悉々暗い臭い屋に、暮さなならん時来るぞ、宮は潰され御文(みふみ)皆、火にかけられて灰となる、この世の終り近づきぬ。
私たちが、今後乗り越えなければならない試練は、相当大きなものになることが予想されます。 しかし、身魂を磨けばどこにいても神様が助けてくださり、この大峠を乗り越えることができます。

まとめ

・同じことを2度繰り返す仕組み ・戦争 → 2020年東京オリンピック中止となる可能性あり ・ロシアとの戦争 とにかく今後何が起きてもいいように、ひふみ神示を読んで日ごろから用意しておくのが一番だと思います!!


いつもクリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




コメントを残す




  • kawa san  より:

    いま 天国に 住んでいないと、、、心と 魂と
    体 。三位一体。では、、、これに どうするの、、、。
    144番目 より、145番目 の、地球に
    移行する、、印が つけてある、人とは、、、
    魂の 【心ある・中心の 気]が 必要かも?
    神の キ ありがとう。ブログ