【大日月地神示】大霊団から伝えられた言葉や内容

2019.08.6 | ひふみ(日月)神示




大日月地神示には、大霊団が神々から受け取った言葉がつづられています。

その中には、これからの世の中がすべて崩壊し、新しい世界がやってくることが書かれています。

びっくりする内容も結構あり、声を出して読むと洗脳が解かれていき真実が分かるようになってきます。

その中からいつくかご紹介していきます。

 




天変地異が起こる

「ゆ」の巻より

食べ物よいよ無くなるぞ。100日雨降るぞ、100日日照りとなるぞ、100日食うや飲まずとならんようにいたされよ。

 

と書かれています。

虫や獣、草木がなくなればこのような天変地異も起こるということを警告されています。

必ずしも起こるということはありませんが、人々の心次第ではこれが実現してしまう可能性もあります。

だからこそ、気づき自分自身を変えていく必要があります。

お金が無くなる

 

「よ」の巻より

金は、人民縛る道具でありたぞ。便を装い生んだ縛りの仕組み。魔物の仕組みに、いつまでも縛られておるなよ。無き物いよいよ無くいたすぞ。

 

お金はこの世の人々を支配するために、魔物が人間に作らせた仕組みです。

カバールやディープステートと呼ばれる悪魔崇拝者たちが、私たち一般人を働かせ、自分達がその富を吸い上げるために作ったものです。

本来であればお金なんか必要なく、生きていくことができます。

お金が無くなれば、お金のために働くということもなくなり、自分の好きなことをしてその日その日を生きていくことができます。

もちろん、助け合いが必要なので、仕事はありますが今とは違い奉仕活動のような形になっていくのではないかと言われています。

早くお金から解放されたいですね!!




地震、台風、雨嵐や思考は操作さられている

「7」

悪魔に遣われておる人民は訳も分からず毒作りては、空から撒いて人苦しめ、水に撒いて生き物苦しめ、天から仕掛け雨風動かし、地に仕掛け地揺らし、人に入れて身体苦しめ、思考に入りて操り、人民しらぬゆえにやりたい放題好き放題勝手いたしてきたなれど、真神々の仕組み、いよいよ見せますぞ。良いか。

飛行機雲と呼ばれるものは嘘で、実はケムトレイルと呼ばれる化学物質やウィルスを巻いています。空を見て飛行機雲のようなものがあれば、必ずケムトレイルです。彼らは私たちが知らないと思って空から毒を撒いていたんです。

そして、地震も彼らは操作しています。地下に水爆を仕掛け地面をずらし、大きな地震を起こしています。神戸大震災や東北大震災などは自然に起こる地震ではなく、人工的に発生させられた地震ということが分かっています。P波、S波が地震を観測する際見ることができます。S波は大きな波を表す波形です。P波は小さな波形で、地震が起こる数秒前にはP波が観測できます。

しかし、3.11の東北大震災では、このP波が観測されませんでした。その他にもいろいろな証拠がでてきています。

https://matome.naver.jp/odai/2140256551118456501

彼らはこの神示にあるように、好き放題この世の中を荒らしまわっています。真実を知ることで彼らも見られているということが分かり悪さができなくなります。ぜひ、真実を知って、世の中を変えていきましょう。

 

大日月地神示は本当におすすめです!!


いつもクリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク





コメントを残す