【日月神示】嘘の情報も混ざっている!複数の霊団により伝えられた言葉だった

2019.06.3 | ひふみ(日月)神示




いつもご紹介している日月神示ですが、実は信頼性が低いという情報がございました。

その情報は、大日月神示をだしておられる神人さんからです。

http://kamihito.net/

大日月神示は、宇宙の大霊団からのお言葉ですが、日月神示は、いくつかの霊団が岡本天明さんを経由して伝えられた言葉です。

複数の霊団には、悪しき物に洗脳された霊団等も含まれていて、間違った情報が伝えられているため

日月神示は、あまり信用性がないというお話です。

なので、これからの事、この世の真実を知りたいのであれば、大日月神示を読みましょう!




大日月神示とは

2006年6月6日神人(蛯名 健仁)さんが、ブログを書こうとパソコンを立ち上げたところ、いつもとは違って強い気に突き動かされ言葉や記号や数字が頭に浮かび始め

両手がひとりでに動き、キーボードを叩いて書かれたものです。

そして、2017年12月27日の神示が最後の教えということで、「大日月地大神御霊」の大霊団から伝えられました。

 

FACEBOOKグループに入りましょう

神人さんは、Facebookグループでいろいろな情報を発信されております。

セミナーの情報だったり、異星人の情報など様々です。

一例をご紹介いたします。

【神人靈媒日記 2019.5.22】
〜悪しき計画は失敗に終わった!〜

5.19の満月を前後に深夜2:00〜4:00ごろ、ずっと不快なエネルギーを受け続けていましたが、悪さをしていた他星人たちが、5.22朝方に謝罪してきました。
宇宙指導特捜部(仮名)が彼らを捉え、過去の余罪や黒幕についても事情聴取するために一先ずは保護したようです。そして、謝罪するように指導がなされたとのこと。

わたしは他星人から謝罪を受けたのは今回が初めてでした…。ある意味で地球人として歴史的瞬間だったのかもしれません。

指導靈の説明によりますと、彼らが発する不快なエネルギーは、宇宙船よりコンピューター管理の下で、地球の人工衛星を使用し、地上の随所にある電波塔を通じて、地球人の靈体に悪影響を与えられるタイプの周波数である電磁波を深夜に流していたということです。
おそらく地球人には信じ難いような科学兵器なのでしょう。

また、満月前後に強い負のエネルギーを感じていたのは、月の重力により生命体に大きな影響を与えることが出来ることと、満月の影響というカモフラージュが出来るからとのことでした。
そして驚くことに、飛行機から撒かれ続けてきたケムトレイルは、人工雲を造り気象コントロールしたり、人体に悪影響を与える化学物質やウイルスを混ぜて地球人に吸わせるということだけではなく、電離層を用いて彼らが生み出した思考操作出来る電磁波を広範囲に拡散させることが目的にあったようです。

そして、これらの悪業には地球支配を企てる一部の地球人たちも関与しているとのこと…。また彼らは悪しき他星人らと既に地球を共同支配する契約まで裏で交わしていたらしいのです…。
恐ろしいことに、昨年と今年で地球人を人工削減し、自分たちにとって都合のいい新しい地球社会を作るという計画だったようですが、その計画はすべて失敗に終わったようです。

またこれから、犯罪に関与していた他星人及び大きな黒幕、そして一部の地球人に対して宇宙指導特捜部(仮名)は大がかりな制裁をいたし大掃除大洗濯することになるようです。

地球靈界の改革と、悪しき他星人たちの検挙によって、洗脳・マインドコントロールされてきた地球人の意識がどんどん健全化してゆくことを切に願います。

悪しき者たちの悪しき計画は失敗に終わった!!

みなみなうれしうれしたのしたのし
かわるかわるありがたいありがたい
むーうーるーうーおー

2019.5.22 神人 拝

 

なんと地球人は、異星人にコントロールされてきたということをこちらで報告しております。

大日月神示でも、悪しき異星人が地球人をコントロールし、金融などを利用しこの世を支配してきたということが書かれています。

この金融の世界もそろそろ崩壊し、新たな世界に突入していく兆しが多く現れてきています。

ぜひ、大日月神示を読んで新しい地球を担う人材になっていきましょう!!

 


いつもクリックありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク





コメントを残す